本文へスキップ

子どもたちの心に優しさの種を蒔く市民プロジェクト「心に星を」

MAIL

kokoro@asao-kawasaki.com

「心に星を」~障がい者との関わりから産まれた演劇~

子どもたちの心に優しさの種を蒔く市民プロジェクト「心に星を」

地域での人々の関わり合いが希薄になっている昨今、
他人と苦楽をともにできる世の中へしていきたい。

多くの子どもは周囲の大人を見て育ちます。
思いやりのある人の周りには、思いやりのある人が集まります
大人が優しさの種を蒔き、子どもがそれを育てる。
そんな活動を広めていきたい。
まずはじめの一歩として川崎市麻生区から「優しさの種」を発信して
川崎市から神奈川県、神奈川県から全国へと展開していきたいと思っています。

「心に星を」市民プロジェクト一同

今後の予定

2020年11月3日(火・祝)
~・人形劇ワークショップ・~

川崎市アートセンター工房にて アプライドドラマ・フェスタを開催します。
10:00~12:00 満員御礼! お稽古が続きます。
13:30~14:30 子供の部  「こどものための”帰還”」パレスチナのお話し
15:00~16:00 大人の部  「神々からのメッセージ」 今回のアプライドドラマシアター
世界中の人々を思うひとときになりそうですね。

●2020年9月21日(月)・22日(火)
 第1回 アプライドドラマ・フェスタ開催


    21日(敬老の日)
    13時30分~16時 子供の部/17時~20時 大人の部
    22日(秋分の日)
    10時~12時30分 子供の部/13時30分~16時30分 大人の部
    講師
    小沼詩恵、大矢照美、ウィラー奈緒、成澤布美子
    オーハシヨースケ(ほか)
    ZOOM参加
    アレン・オーエンズ & ナオミ・ウリーン
    会場
    川崎市アートセンター工房
    小田急線・新百合ヶ丘駅北口から徒歩約3分
    要予約
    メール taichi-k@mub.biglobe.ne.jp
    taigaf1114@gmail.com
    主催
    NPO法人祈りの芸術TAICHIKIKAKU/あらら企画
    後援
    NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり/公益社団法人日本児童青少年演劇協会
    参加費
    子供:無料
    大人:子供の部1000円、大人の部2000円
    2日間全プログラム通し参加5000円

アプライドドラマ(Applied Drama)

イギリスではじまったドラマ教育の教授法の1つ 応用ドラマ、応用演劇とも言われています

<概説>
アプライドドラマは「経験する演劇教育」
ひとりまたは複数のファシリテーターが、
参加者と一緒にストーリー(ドラマ)をつくりあげるワークショップ形式で進められます。
他人とのコミュニケーションを促し、参加した人々の潜在能力を引き出していきます。

参加者には決められた制限は一切ありません。
年齢を問わず、子どもから大人まで、演劇の経験があろうが、なかろうが
専門家であろうが、なかろうが、むずかしい知識も必要ありません。誰もが参加できます。
アプライドドラマシアター

活動実績 2018~2020年

★2020年7月19日(日)
川崎市アートセンター工房にて
(子供の部)「アボガドベイビー」作:ジョン・バーニンガム ファシリテーター:オーハシヨースケ
(大人の部)「三人姉妹」作:アントン・チェーホフ ファシリテーター:いまいみさほ

★2018年11月23日(金祝)
(子供の部)「カブトムシと少年」 テキスト:アレン・オーエンズ&ナオミ・グリーン、プラクティショナー、成澤布美子
(大人の部)「ウォーキングwith二宮尊徳」プラクティショナー、オーハシヨースケ

★2019年1月14日(月祝)
(子供の部)「桃太郎」日本の昔話、プラクティショナー、成澤布美子
(大人の部)「雪女」日本の昔話、プラクティショナー、オーハシヨースケ

★2月23日(土)
(子供の部)「怪獣ガオくんとケロくんの運動会」、作:プラクティショナー、成澤布美子
(大人の部)「桜が散った日」、作:プラクティショナー、オーハシヨースケ

★3月22日(金祝)
(子供の部)「ツンツンらび子の冒険」作:プラクティショナー、成澤布美子
(大人の部)「ウラシマ〜浦島」日本の昔話
プラクティショナー、オーハシヨースケ

★4月27日(土)
(子供の部)「大切な星を心にひとつ」作:プラクティショナー、成澤布美子
(大人の部)「映画の中の変わった人」レインマンなど
プラクティショナー、オーハシヨースケ

★5月5日(月祝)
(子供の部)「カチカチ山」日本の昔話
プラクティショナー、高橋和美
(大人の部)「ひとりぼっちのかいぶつ〜いしのうさぎ」
作:クリス・ウォーメル、プラクティショナー羽地朝和

★6月2日(日)
(子供の部)「大切な星を心にひとつ」作:プラクティショナー、成澤布美子
(大人の部)「ふくろうくん」作:アーノルド・ローベル、プラクティショナー、彦坂直子

★7月13日(土)
(子供の部)「青い風船」テキスト:アレン・オーエンズ&ナオミ・グリーン、プラクティショナー:成澤布美子
(大人の部)「リュウのストーリー」沖縄の話、作:プラクティショナー、オーハシヨースケ ★8月24日(土)
(子供の部)「引きこもった二宮尊徳」作:プラクティショナー、オーハシヨースケ
(大人の部)「杉原千畝の決断」作:プラクティショナー、成澤布美子

★9月16日(月祝)
(子供の部)「じぶんだけのいろ」作:レオ・レオニ、プラクティショナー吉田静香
(大人の部)「羅生門」作:エリック・クウェル、プラクティショナー成澤布美子

★10月25日(月祝)
(子供の部)「リア王」子供編
(大人の部)「リア王」大人編
テキスト、アレン・オーエンズ&ナオミ・グリーン、 プラクティショナー、オーハシヨースケ

★11月23日(土)
(子供の部)「ピーチボーイ」テキスト:プラクティショナー、谷口毅
(大人の部)「雨季」作:プラクティショナー、オーハシヨースケ

★12月21日(土)
(子供の部)「クリスマス・キャロル」作:ディケンズ、プラクティショナー、谷口毅
(大人の部)「ひび割れた水瓶」インドの昔話、プラクティショナー大矢照美

★2020年1月12日(日)
(子供の部)「フランケンシュタイン」
(大人の部)「二宮尊徳〜最後の仕事」
テキスト:プラクティショナー、オーハシヨースケ

★2月11日(火祝)
(子供の部)「カモメが飛んだ日」 作:ルイス・セプルベタ、プラクティショナー成澤布美子
(大人の部)「帰還」パレスチナの話 テキスト:プラクティショナー、オーハシヨースケ

ナビゲーション

バナースペース

かわさきパラムーブメント

NPO法人しんゆり芸術のまちづくり