本文へスキップ

子どもたちの心に優しさの種を蒔く市民プロジェクト「心に星を」

MAIL

kokoro@asao-kawasaki.com

「心に星を」〜障がい者との関わりから産まれた演劇〜

子どもたちの心に優しさの種を蒔く市民プロジェクト「心に星を」

地域での人々の関わり合いが希薄になっている昨今、
他人と苦楽をともにできる世の中へしていきたい。

多くの子どもは周囲の大人を見て育ちます。
思いやりのある人の周りには、思いやりのある人が集まります
大人が優しさの種を蒔き、子どもがそれを育てる。
そんな活動を広めていきたい。
まずはじめの一歩として川崎市麻生区から「優しさの種」を発信して
川崎市から神奈川県、神奈川県から全国へと展開していきたいと思っています。

「心に星を」市民プロジェクト一同

INTRODUCTION

  • 「1/4の奇跡」というドキュメンタリー映画の主人公にもなった山元加津子さんと成澤布美子との出逢いから生まれた脚本『大切な星を心にひとつ』。
    特別支援学校で長い間教諭をし、現在はエッセイスト、講演会活動などで活躍する山元さんが、川崎授産学園で講演した。その時司会を担当していた成澤は、客席に硬い表情で下を向いている障がい者家族が気になった。講演後、その方々が満面の笑みで拍手をしていたことに感動し、いろんな個性を持つ人達が世の中にいることを子ども達に知ってほしいと筆を執った。

INFORMATION公演情報

タイトル
児童演劇 『大切な星を心にひとつ』公演
日時
2017年10月21日(土曜)
10:00開場 10:30開演
13:30開場 14:00開演    2回公演
会場
新百合トゥエンティワンホール
(川崎市麻生区万福寺1-2-2 新百合21ビルB2)
アクセス  小田急線新百合ヶ丘駅北口から徒歩3分
主催
あらら企画
運営
「心に星を」市民プロジェクト
後援
川崎市/川崎市教育委員会/川崎市文化財団/NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり
協力
社会福祉法人セイワ川崎授産学園/学校法人柿の実学園/株式会社プレルーディオ/川崎市立西生田中学校
事業概要
公益財団法人かわさき市民活動センター 平成29年度かわさき市民公益活動助成金事業
チケット申込
メールまたはファックスでお知らせください。
Fax.044・954・4363(成澤)  メール kokoro@asao-kawasaki.com

バナースペース

「心に星を」
市民プロジェクト

FAX 044-954-4363
成澤(あらら企画)
FaceBook
https://www.facebook.com/kokoronihoshiwo/